本教材を販売させてもらって2年以上なります。
ご購入後の、メールサポートにも力を入れています。


 
あなたに冷え性を改善させる5ステップの動画をお渡しします、
    2時間20分使ってテキストも併用して最後まで見てください。

そして、あなたの一番気になる症状に合わせて

重点的に取り組んでください。
忙しくて時間がない方や、何をしても続かないという人も、
ある方法で「脳をだまし」無意識で行動できるようになります。
14日間、2週間、実行してください、
最初にビデオを見た日から数えて14日以内に慢性的な冷え体質が改善します。




冷え性で恐ろしいのは、低体温症かどうかの見分けがつかない事です。
低体温と冷え性の症状は、手足が冷たくなるなどの症状が似ているため
「冷え性だと思って放置しておいたら実は低体温症だった」と言う人は少なくありません。

最近の研究で、わずか1.5℃の体温低下が、
免疫機能の低下を引き起こし感染症を増加させるだけでなく、
重篤(じゅうとく)な心臓疾患のリスクを2〜3倍に上げることがわかってきました。

特に自覚せずに低体温に陥りやすいのが睡眠時。
暖かい布団で眠っていたとしても、10℃以下の寒い部屋で寝ていた場合、
呼吸によって内臓が直接冷やされ、体温が35℃台まで低下!

このように体温が下がってしまうと、寝ている間に突然死する、
いわば「ぽかぽか布団の中で凍死」のようなケースに陥る可能性があるのです。
※全ての突然死が低体温によるものではありません。



体温が1度下がると免疫力は30%も低くなります。

そして、体内の老化スピードを促進させてしまいます。

逆に、体温が1度上がると免疫力が6倍にも上がるとと言われています。

体温1度の差
それは、人生そのものの分かれ目です。

そして体温を維持し調整するのは地球2周半にもなる、私たちの血管です。

冷え性と血管は大きな関係があるのはあなたは知っていると思いますが、
知っているということが行動をストップさせる大きな原因であることをまだ、知らないのです。



あなたは、冷え性は体質や遺伝の問題だから病気じゃないと思いますか?

冷え性の本当の原因は、自律神経や血液、免疫の異常だと言われています。

最初に実は、手足の冷えは、末しょう血管を収縮させて、
暖かい血液を中に閉じ込めて熱が逃げないようにする、
つまり、熱を逃さないための大事な仕組みだったのです!

体の表面が冷たくなるのは、寒さに対して体の内部の温度(深部温)を守ろうと反応しています。
この人間に備わった寒さから身を守る防御システムが過剰に反応してしまうのが、
私達を長年悩ましている冷え性です。

手足が冷たくなってしまうのは、とってもつらい症状ですが、
冷え性の人は手足の血管をいち早く閉じて、深部温を守ろうとする働きが強い人とも言えます。

冷え性の人は、深部温を保つ能力は高いはずなのに、
体温が低下するのか?それは・・・
手足の血液を体の中心に移動させたものの、それでもなお熱が足りない状態。

つまり、身体の中で作られる熱がそもそも少ないのです。

そのため体の免疫機能が低下してしまいます。

簡単に言えば、病気を防いだり治したりする力が低下し、他の病気にかかりやすいと言う事です。

「冷 え性に怯えることなく、前向きになれました」

佐賀県鳥栖市  松 時子さん (40歳)

こんにちは。お世話になっております。

私は、高校生の頃から腰痛に悩んでました。
学生時代はスポーツクラブのキャプテンでしたので運動による
症状と思っていました。
でも、OLになり、結婚しても手足の冷え、腰痛、酷い肩こりに悩んで
いました。病院にいっても「自律神経失調症」ということで、痛み止めとビタミン剤を
処方されていました。でも、一時的しか症状が解消できません。
そんなとき、あるセラピストさんから「あなたの問題は、体の冷えが原因じゃないの」
正直、驚きました「冷え性」は以前から自覚していましが、それが原因だなんて・・
それからは、今度は「冷え恐怖症」です。
偶然、「冷え性バトル」のことを友人から聞き、たぶん同じことを言っていると思いましたが
一応、友人の勧めもありましたので勉強のつもりで見ました。

なぜ「冷えとり」をしないといけないか。
「冷え性の体質改善」をすることの本当の意味を知り、実践することが出来ました。

大事なのは「習慣」、くせ?だと実感しました。
本とか、ノウハウものと違う、行動させてくれるプログラムに感謝です。
私の「冷え性の体質改善」は続いてますが、それは「若返り」(笑)の挑戦!です。

もっと人生を楽しもうと、前向きになれたことが最高の財産です。


「一 年中、体の冷えと寝込みがちの私がかわれた」

千葉県松戸市  小野 あゆみさん (55歳)

20代30代は、風邪をひいても一日寝ていたら、
次の日には、動けないということはありませんでした。

それが40代をすぎ、50代を迎えると
最短でも3日間は寝込んだまま。
起きれるようになっても1ヶ月間は病院とクスリの
お世話になるようになってしまいました。

周りに相談すると更年期障害という言葉ですまされるし、
病院にいっても「風邪」とか「疲れ」とか・・・
その時々のひとつの病名が与えられ薬をもらって
瞬間的に症状は治るのですが、やっぱり体調が悪いといった状態の繰り返し。
正直何かとんでもない病気になっているんじゃないかとも思った時期もありました。

もともと、若い頃から「冷え性体質」で自分なりの対策はしていましたが、
今回、「冷え性バトル」を購入して、
私の場合は 手足が冷たくなるのではなく、腰まわりや
体自体が強い冷えを感じる「ニュータイプの冷え性」だと認識できました。

また、従来の生活習慣を見直し、それを改善する項目を
無理なく自分のペースで実践することで
少しずつ体調が回復しているのを実感しています。

咽元過ぎればでは、ありませんが、これで「冷え性を気にならなくなった」
と思って、
もとの生活のもどってしまっては努力が報われないのも知りました。
「冷え性バトル」の意図がなんとなく理解できた気がしています。
今までと違う、ステップ方式によるプログラムが「冷え性」だけではなく
「健康づくり」なんだと感じてます。もっと「冷え性の体質改善」をして
昔の自分をとりもどしたいと思います。

ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。


「万 年冷え性から卒業できそうです」

長崎県長崎市 敦子さん(26歳)

私の場合は、万年冷え性というのか
冬には手足が冷たくて靴下の2枚ばきをするし
夏には会社でカーデガンとひざ掛けが
手放せないといった状態でした。
春と秋以外は、体調が不安定でぐったりするので
家族からも心配されていました。
民間療法的なものはあれこれやってみたり、薬を飲んでいましたが症状は一進一退です。
もうこれは、体質だから仕方ないのだとあきらめていました。
ある時、友人から「冷え性バトル」を教えてもらって、まず冷え性体質改善の
第一歩という無料ビデオを見た時に
これは私にあってるかも・・・と思い早速購入。

「冷え性」の症状の多くが生活習慣を変えることで改善できることを知りました。
本当に14日間くらいで 夜寝るときに足先が冷たくて眠れない日が減ってきました。
指先をはじめ全身を冷たく感じることも少なくなってきています。

「冷え性バトル」の内容は、毎日何気なくやれることばかりなので
このまま続けていこうと思っています。
今年の夏、会社でカーデガンがいらなくなってたらいいな。





あなたもそうかもしれませんが、慢性の冷え性で悩んでいる方は
一般の人達と比べて風邪をひきやすかったり、
疲れが取れなかったり、インフルエンザに毎年なってしまったり、
ケガが治りにくかったり、他の大きな病気にかかる可能性も高くなっていると思います。

単純に、手足が冷たくなって不快という問題ではないと言う事です。

そのため冷え性を放っておいたら、他の恐ろしい病気に発展してしまう恐れもあります。

慢性的な「頭痛」、「下痢」、「便秘」、「ヒドい生理痛」、「不眠」
そして、やがて「ホルモンバランスの不調」による恐ろしい病気。

想像すれば簡単に解ると思いますが、免疫力が低下しお医者さんが処方する薬に頼り、
ますます体が健康になろうとする、すべての機能が怠けてくるのです。




冷え性は、人間関係もおかしくしてしまいます。

あなたは友人からの旅行や遊びの誘いを、冷え性のせいで断った事はありませんか?

誘われたら笑いながらウソをついて、その裏では腰の冷えや体調不良を気にしている。
そんな経験がある人も少なくないと思います。

旅行や遊びを断っていたら、人間関係までおかしくなってしまいます。

OLなら、飲み会、旅行などの付き合いを断っているせいで協調性がないと、
そして仕事まで響いていると思います。

冷え性のせいでリストラの対象になっているといっても、大げさではないと思います。

付き合いの良い人と悪い人では、上司も友人も恋人も、付き合いが良い人を好きになります。

しかし私たちは冷え性である事を言えないため、
ただの“付き合いの悪い奴”だと認識されてしまっています。

誰も、私たちの本当の気持ちは理解してくれません。



「家族や会社の人に気を使われたくない」

と思っているかもしれませんが、周りの人たちはあなたが冷え性である事を気付いています。

夏場は、エアコンの温度設定を少し上げたり、冬場は、暖房の効きすぎで、
上着を脱いだりと、あなたの存在を無視できないのです。

今あなたは、冷えとりのために長時間の入浴になっていると思います。

「なんでアイツはあんなにお風呂が長いんだ?」と家族に不振がられたり、
迷惑がられているかもしれません。

家族や会社の同僚に気を使われるのはイヤだと思っているかもしれませんが、
言わないだけかもしれませんが、実は迷惑がらてれいる可能性もあります。



私たちは常に冷えを気にしてしまいます。

仕事をしていても家事をしていても食事をしていても歩いていても、
常に冷えに意識を持っていかれてしまいます。

そのせいで集中力や記憶力なども、かなり低下していると思います。

「腰痛が出てこないかな?大丈夫かな?」
「寒気がしないか?また便秘が続くのか?」
「冷たい、体が重い…」

常に冷え性にエネルギーをもっていかれるため、私たちは集中力や記憶力、
そして性格までも内気に変わっているかもしれません。

実際に冷え性の人は普通の人よりも、集中力がない、記憶力が悪い、
内気でネガティブな性格が多い、という専門家の先生もいます。

外国の製薬メーカーの調査データでは、アレルギー(免疫力の異常)を持つ人は、
その症状を持たない人より50%以上集中力が落ちているそうです。

冷え性はただ手足が冷たくなるというだけでなく、私たちの能力や
性格までも大きく変えているのです。

集中力や性格が低下すれば、当然に人間関係も悪くなるし、
勉強しても覚えられないし、アイデアや発想もできない、
それによって出世や給料、借金の額にまで影響します。

また、あなたの本来の性格と現在の性格では、もしかしたら180度違うかもしれません。
本当はもっと明るくてポジティブな可能性だってあるのです。

「食 事や毎日の生活習慣が変わり、よく眠れるようになってきました」

長崎県大村市 OLさん(33歳)

この1〜2年 肩こりや偏頭痛がひどく
マッサージに行く回数がとても増えていました。
その時は、すっとラクになるのですが、
またすぐに元にもどるの繰り返しで年かな〜とあきらめていました。

そんな時に、なにげなくネットで見つけた「冷え性バトル」の文字。
なんだか面白そう・・・それが第一印象でした。

そして、無料ビデオを見ていくうちに、あれ?これって私のこと?
と思うくらい当てはまる症状がでてきてビックリ。
単なる肩こりや頭痛持ちではなく「冷え性」が大きく影響していることを知り
3回目にビデオを見た時に購入を決めました。

「冷え性バトル」の気に入ってるところは
自分の好きなところ、自分に役立ちそうなところから始められて
同じところを何度見てもいいところです。
ネタばれになるのでここで紹介できないのが残念ですが、
朝起きてから、寝るまで ちょっと気をつけてやればいいことばかりなので
誰にでも無理なく続けることができるような気がします。

私は、この「冷え性バトル」のおかげで 食事や生活習慣が変わり、
夜 よく眠れるようになってきました。

マッサージにいく回数もぐっとへってきています。
これからがますます楽しみです。


「失敗の連続だった私が変わってきた」

福岡県前原市 フロント業務の女性(24歳)

社会人になって急に5キロも体重が増え、
肩こりや腰痛がでてきました。

朝起きるのがつらい時もあるのでダイエットを
することにしました。
朝バナナ、ココア、リンゴ、半身浴、
話題の方法をいろいろやってみました。
最初は2〜3キロ体重が減るんですけど、飽きてしまったり、安心したり。
結局リバウンドしてしまい、その繰り返しでした。

今回この「冷え性バトル」で、私の体調の変化の原因のひとつが
「冷え性」であることがわかりました。
そして「冷え性」をほおっておくととても怖いということも知りました。

そこで「冷え性バトル」のメニューにしたがって
「冷え性」体質や生活習慣を改善することからはじめ
同時にダイエットにも取り組んでいます。

自分のちょっとした気づきで無理することなくできるのがいいと思います。
わからないことがあったり、くじけそうになった時には
「冷え性ダイエット」の柴田さんにメールでサポートしてもらえるので
失敗の連続だったダイエットも今度はうまくいきそうな予感がしています。

これからまだまだお世話になりますが、よろしくお願いします。


「朝の目覚めがすっきりして顔や体のむくみがとれてきました」

北九州市 男性さん(40歳)

最近、朝、気持ちよく起きれないことと会う人ごとに 昨日飲みすぎたでしょ?と
聞かれるくらいの顔のむくみが悩みでした。

会社の健康診断では、特に悪いところは見つからないし
疲れているのかなぐらいにしか思っていませんでした。
そんな時、久々に里帰りしてきた姉から、
「顔と手がむくんでるね。これ試してみたら」と
いって紹介されたのが「冷え性バトル」だったのです。

最初は、はぁ?冷え性って女性でしょ?と思ったのですが
説明を読み、聞いていくうちに ちょっとやってみようと思いました。
決め手は、なんといっても安さかな(笑)
これくらいならまぁいっかぁ〜って気持ちで購入したのです。
ところが・・本編を見ていくうちに、冷え性が男性にも多いこと。
でも冷え性という病気がないことなど
今まで全く自分が知らないことがわかってきました。

また簡単な生活習慣の変更から、体質改善ができることもわかってきました。
驚くことに本当に14日ほどで、寝つきがよくなり、すっきり目覚めるようになりました。
すると、顔や体のむくみもとれてきたのです。
結局、目覚めが悪いとか、体がむくんでいるというのは
別々の症状のようでいて、どこかでつながっていたのでしょう。
そしてその原因のひとつが「冷え性」だったのだなと実感しています。
まだ完全に改善されたわけではないと思うので
「冷え性バトル」で覚えたことをこれからも続けていこうと思います。




「ガン細胞の増殖や他の病気の恐れがある」
「悪化して常に病院通い、薬に頼るようになる」
「人間関係が悪化する」

…と、解っていても、私たちはなかなか冷え性体質を改善できません。

冷え性の本当に恐ろしい所は、その場しのぎでなんとかなってしまう所です。

いくら冷たくなり辛くなって、永遠に体が温まらないわけではありません。
カイロ、暖を取る、入浴するなどして体を温めれば一時的おさまります。

冷えからくるイライラや、不快な気持ちは、がまんしてしまいます。

あなたは通院や高額漢方薬を利用するなら辛い症状を我慢してしまっているかもしれません。

病院に行けば「自律神経失調症」と、診断され、一時的に症状緩和の処方してくれます。

しかし、根本的な解決にならず、時間とかお金はかかってしまいます。

また、今の医療は検査、検査で、たかが冷え性が原因で病院でいっても
CT等の精密検査をすれば1万、2万はかかります。

それに、冷え性で病院にかかるのも何故か引け目も感じます。

そこで結局あなたも、「病院に行く位なら、自分でなんとかしよう」と、
本を買ったりしているのだと思います。

でもいつまでたっても良くなっていないのだと思います。

しかし結局、その場しのぎでなんとかなってしまうので、もしかしたらあなたは
「もう一生治らないかもしれない」と、諦めてしまっている状態かもしれません。



でも考えてみてください。

一般的なお医者さんが書いた本などでは
「冷え性は万病の元だがすぐに悪化することはない」と
言われていますが、あなたはどう思いますか?

私は「冷え性は深刻な問題ではない」という認識されてしてしまっているのも、
多くの人が油断して冷え性の改善に踏みこめない原因である気もします。

本来「冷え性になる」という事自体、私たちの体に何かしらの問題があると言う事です。

今あなたが、冷え性でどんな症状でどう悩んでいるかは解りませんが、
それが生理痛であれ、悪寒、頭痛であれ、冷え性であると言う事自体、
私たちの体に何か異常な事がおこっている証拠だと思いませんか



普通の人には起こらない低体温状態、
そしてそれがいつまでたっても治らないという事は、私たちの体に何か
大きな問題があるからです。

普通は寒くなれば、体のセンサーが働き1枚余分に羽織ったり
毛穴が引きしまり、体の熱を逃がさないように、環境変化に対応するのが早いのです。

寒くなれば、体が冷えるのは誰でも同じです。

しかし、この体のセンサーの違いこそ
冷え性と普通の人の大きな違いのひとつです。

多くの人は、冷え性は体質、生まれながらのものと思っています。
しかし冷え性は、私たちの自律神経や免疫機能、血液などに
問題があるから起こる症状です。


でも西洋医学では「冷え症」という病名ありません。

私たちの体の冷えが進行しさまざまな症状で、一生懸命私たちに
「自律神経が調子悪い」「内臓に問題があるよ」
「血液に問題があるよ」と知らせてくれているのです。

人間の体は優秀なので、どこかに問題があったら、それを痛みや何らかの症状で、
私たちに知らせてくれます。

「大変な事が起こっているから、なんとかしてくれ!」

と悲鳴を上げているのです。

例えば、頭痛などが良い例です。

頭痛の87%は、脳や頭に原因があるのではなく、内臓に原因があると言われています。
(偏頭痛場合は別に「首こり」が大きな原因といわれています。)

ただ体に問題があるのを、「頭が痛い」という解りやすい形で、
私たちに知らせてくれる信号だと言います。

しかし、あなたは頭痛になったら、
頭痛薬を飲んで痛みを麻痺させようとしてしまうと思います。

多くの人は、その本当の原因を無視して痛みを麻痺させ、
さらに内臓を痛めるという悪循環に陥っています。

多くの本は、冷えがあるから色んな症状になると書いてあります。
症状の原因として冷え性をとらえますが、実は

免疫や内臓、血液に何かしらの異常があるからこそ、私たちの体が
冷えという初期段階としてわかりやすく知らせてくれているのです。

だから、冷えをとる事だけに集中しても
冷え性という問題は解決しないということです。

お風呂に長く入ったからと言って、湯たんぽを使っているからと言っても
何の解決にもなりません。
一時的な冷え緩和は、一時的なごまかしで、さらに悪い状態になる可能性もあります。

中途半端な冷え性対策は、瞬間的に表面的に改善したように見えるかもしれませんが、
真の問題を解決していなければ、体の中では深刻になるだけです。

その時には、今よりも更に悪化している可能性があります。



もっと恐ろしいのは、冷え性の裏に潜む病気達です。

冷え性である、と言う事は、自律神経や血液、免疫に異常があるため、
手足、体が冷たくなる以外の見えない部分で
大きな病気が進行している可能性が高くなります。

血液や免疫の異常からくる病気はたくさんあります。

ガンや糖尿病や、白内障、糖尿病、高血圧、脳梗塞…

自律神経が不調になれば

胃炎、膀胱炎、肝臓病、頻尿、便秘・・・

冷え性を放置すると言う事は、その裏に潜む大きな病気も放置すると言う事になります。

また私たちは、常に体内の冷えで自律神経の不調、免疫低下や血液の異常が
起こっているため、私たちのエネルギーは、感情的にも肉体的にも冷え箇所に集中しています。

そのため、インフルエンザなどの細菌病にかかりやすくなったり、
体の疲れがいつまでも抜けない慢性疲労にも関係しています。

朝起きるのが苦手、集中力が続かない、モチベーションが上がらない、
風邪をひきやすいというのも冷え性が大きく関係していると言われています。



冷え性は、私たちが思っている以上に大きな問題です。

冷え性が原因でおこる症状は、20 種類以上もあると言われています。
冷え性を放っておくと言う事は、集中力や記憶力の低下、ネガティブな性格、
他の恐ろしい病気の可能性、ガンの恐れ、手術が必要になるまでの悪化…など、
冷え性の裏に潜む恐ろしい症状を無視している事になります。

冷たい、だるい、というのも本当に辛いですが、それ以上に
人生を大きく変えるほどの問題のあるものだと思っています。

少しでも早く改善する必要があります。

「寝るときに靴下をはかなくていいのがうれしい」

長崎県西彼杵郡 セラピストさん(28歳)

秋になると夜寝るときに靴下を履くのが私の習慣でした。
足先が氷のようにつめたくなって
お布団にはいってもいつまでも温まらないので
必ず靴下を履くようにしていたのです。
子供の頃はしもやけがひどかったし、
学生時代はずっと低血圧の貧血気味でずいぶん病院にも通いました。
社会人になってからは、「冷え性」とはつきあっていくしかない
とあきらめて、市販の漢方薬を飲んだり、靴下をはいたりでごまかしながらすごしてきました。

あるブログで紹介されていた「冷え性バトル」の記事を読んで
これは今まで自分が勉強してきた
「冷え性」の対処方法とはちょっと違うような気がしたので試してみることにしました。

食事にちょっと気をつけたり、自分の習慣を見直したり
当たり前にできそうでやっていないことが
いかに多いかにびっくりして、だんだんおもしろくなってきました。
「冷え性バトル」をはじめて2週間くらいたったときに
足先があまり冷たくないなと思ったので、靴下を履かずに寝てみました。

そのまま眠れた時は、本当にうれしかったですね。
それ以来、素足ですんなり眠れるようになっています。
また寝るときに靴下を履く日がこないよう
これからも「冷え性バトル」で体質を改善していこうと思っています。



あなたが何歳の時から冷え性を意識し始めたか解りませんが、
どれくらいの期間、冷え性を放置していますか?

「もう20年以上」という人もいると思います。

もしかしたらあまりに長い期間付き合い過ぎて「もう一生治らない」と
諦めかけているかもしれません。



もう今のあなたは、冷え性が改善する想像すら出来なくなっているかもしれません。

本などを読んで、色々な方法を試していればいる人ほど、
治るということが想像できないと思います。

でも、冷え体質は改善することができます。

気がつかないうちに、異常に冷たくなる手足の冷えもなくなりますし、
冷えが原因と思われる各症状も出なくなります。

しかも医者や薬に頼らずに、自宅で誰にも知られずに密かに改善する方法があります。



あなたはこれから、毎日冷え性体質を気にすることがなくなります。

あのなんとも言えない冷たさやだるさ、気が重くなる感覚がなくなるのです。

朝から起きれない目覚めが悪く、ひどい時は顔を洗うときも苦しい、
歯を磨きながら、ため息がでてきます。

肌荒れを気になります。トイレに行ってもお腹は張っているのにスッキリになりません。

朝の身支度にも時間がかかり普通の人なら30分ぐらいで終わるかもしれませんが
目が覚めて、身支度を始まるまでも時間がかかり、1時間以上かかります。

忙しい朝、30分で終わるものも倍以上時間がかかります。
時間的に見ても大きな違いがあります。

朝30分余計にかかると言う事は、1年単位で見たら10,585分、
つまり年間18日以上も余分に無駄にしているという計算になります。

しかし逆に考えれば、冷え性が治ると言う事は、年間18日も
あなたの自由な休みが増えるのと同じ事です。

冷え性体質が改善されると言う事は、
今よりも朝30分ゆっくり寝る事もできるのと同じ事です。

長時間の身支度で家族に迷惑をかける事もなくなります。
朝からストレスなく便も出れば機嫌も良くなりと思います。

それによって、人間関係も良くなるはずです。



冷え性体質を改善すれば、あなたは好きな物を遠慮なく食べる事が出来ます。

食べ物から冷え性体質を改善するため体を冷やす食べ物を避けるように
心がけていかなければなりません。

体を温める食べ物は、和食が多く、生野菜も避けなければなりません。
カフェで食べるような、おしゃれな食べ物は、ほとんどが体を冷やす食べ物。
大好きなケーキやお菓子もほとんど、残念ながら体を冷やす食べ物です。

もちろん、暴飲暴食やお酒も控えないといけません。

食事は大切な要素の1つではあるので無茶食いはして欲しくありませんが、
現在よりは好きな物を好きなだけ食べる事ができるようになります。

好きな食べ物を我慢するのは本当にストレスです。
食べれない、と考えるだけで辛いです。

でも、これからは好きな物を好きなだけバクバク食べる事ができるようなります。



単純に考えても、お金の節約にもなります。

今かかっている、薬代やサプリ、マッサージ費がかからなくなるので、
趣味や遊びにそのお金が使えるようになります。

毎月2千円から1万円は、薬やサプリ、入浴剤、カイロ、病院に使っている人は多いはず、
もうそのお金はあなたの自由に使えます。

月に1万円を冷え性に使っているとしたら、1年で12万円も使っている計算になります。
冷え性体質が改善されると言う事はそのお金はすべて浮きます。

年間12万円の余裕が出来たら、あなたは何をしますか?

好きな所に旅行に行ったり、少し豪華な所で外食したり、
趣味にもお金を使えるようになります。

給料が上がらないと言って副業をするよりも、
冷え性を改善した方がよっぽど経済的です。



冷え性体質が改善されると言う事は、冷たくなる、
だるくなる等から解放されるだけでは終わりません。

冷え性の人の多くは下痢や便秘も併発しています。

冷え性を改善していけば、今まであなたの体内で
腐っていた宿便も排出されるため肌の色も良くなり、潤いもでてきて、
髪の毛も強くなり、体重や脂肪も大きく落ちる事になります。

冷え性が改善されると、恐ろしい位に集中力や記憶力もアップします。

私たちは、想像以上に冷え性を気にしているため、
学習能力や運動能力まで落としています。

「冷え性体質が改善されたら頭が良くなった」と言う人も聞きます。



今あなたは、誰にも真剣に相談できないで苦しんでいると思います。

冷え性は、一番相談できるはずの家族や恋人でも真剣に聞いてもらえません。

多くの人は体質や生活習慣なので、
風呂に入ってさっさと寝ればいいとしか思っていません。

ある人が「冷え性はある意味入院しなければならない病気よりも辛い」と言っていましたが、
もし今の悩みが冷え性が原因の症状でなければ、色々な人に相談ができて、
もっと早くに治ったはずです。

彼氏や彼女、家族にさえも理解できないつらさが、
さらに私たちの冷え性を悪化させます。

私はお医者さんではありませんが、独自の方法で冷え性体質を改善させました。
病院や医薬品には一切頼らずにです。

同じ冷え性で悩むあなたのために、この手紙でその方法を公開しています。



私が初めて冷え性を意識したのは、27歳の頃です。

「なんか腰が重いな…」と、小さな違和感が始まりでした。

それが段々と運動していても人より手足が冷たいのを自覚してきました。
同時に、健康自慢で、風邪させも縁がなかった私が、たびたび体の不調で
寝込むことが増えてきました。

自分が冷え性だと意識もありませんし、今と違い「冷え性」に関する情報も
少なかった気がします。

冷え性=女性特有の問題。更年期障害として冷え性になる
そんな程度の知識でした。

「スポーツしていればそのうち治るだろう…」と思って放っておいたのですが、
30歳を過ぎた頃には、夏でも人より寒がりで人には
「痩せているから寒がりなんだ」とウソをついてました。恋人から手が異常に冷たいと
言われても「手が冷たいのは心が暖かい証拠」なんてバカな言い訳をしていました。

35歳を過ぎたあたりから、常に体のどこかが不調で「頭痛」「下痢」「冷や汗」
や肌荒れ、怪我しても治りが遅い、雨に濡れてぐらいで寝込み、
完治するのに1ヶ月以上もかかり、いつも何かの薬を飲んでいました。



だんだん、薬に頼る自分が映画の不幸な主人公のような気分になり
なげやりな気分になり、休みのときは寝て過ごす日々が続きました。

あの仕事だけに追われ、やる気もなく常に
自分の体の状態ばかり気にして、寝るている時が幸せと
自分をごまかしていた日々を今でも忘れられません。



「冷え性体質をなんとかしたい」

運動はそれなりにしているのに、年齢の割には回復力の低下や、片頭痛が多いので
怖くなり病院にも度々行きますがハッキリと原因がわかりません。
ただ、重大な問題はないということでした。

自然治癒力や東洋医学の考えを聞いて、もしかして体の冷えが原因なのかと
気づき疑い始めました。

そこで私は「冷え性を自分で治す」という類の本を何冊か購入して
体質改善にチャレンジする事にしました。

こうした専門書は、女性向け医療、健康関係のコーナーにしか並んでなく
はずかしさも手伝い、タイトルを見てこれはと思う本は片っ端に購入していきました。

本には色々な事が書かれていました。

下着に気をつけろ
靴下の重ねねてはく
半身浴のすすめ
食事の注意
体を冷やすな
マッサージをしろ

・・・・・・

確かに言っている事は最もだと思います。

が、正直なところ体の表面ばかりを暖める方法で、
面倒な方法が多かったため続ける事ができませんでした。

なぜか冷え性関連の本は、針灸、カイロプラッティク等の先生が書いているものが多く、
最後は自分たちの宣伝になって施術をすすめるものがほとんどで、
結局、本で体質改善する事は出来ませんでした。

「このままだと原因不明の症状で一生、悩まされることになってしまう…」

この時に一番恐ろしかったのは、ある日突然死してしまう事です。

寝るとき手足が異常に冷たくなり、腰が痛くなり、体全体に重圧感を感じ
体を丸めながら、深呼吸しながら、明日目がさめなかっらどうしょう?

そこで私は「悪化する前に」と思い、勇気を出して一度だけ人間ドックに行きました。

しかしこの決断が、
私にとって冷え性を悪化させる大きな原因になってしまいました。

気にしないで、ビタミンと痛くなったら痛み止めを飲んで運動していれば
問題ありません。
そうです。対象方法だけに注目し薬に依存する率が高くなったのです。

気持ちの問題と言い聞かせますが、症状は悪化、ヒドイ肩こり、慢性の腰痛も
併発し、辛くなりますが、病院では体質改善まですることはできないのです。


そんな精神状態がストレスを溜め込むことになり、さらに悪化していきました。



でも、私の冷え性体質は改善されました。

正確に言えば、「いつの間にか治っていた」というのが本当の所です。

私は冷え性以外にも色々な体の問題があったのですが、
生活するのに一番困っていたのは、片頭痛と痔でした。

当時はイベント・デレクターの仕事をしていたため、片頭痛とストレスが重なり
周りのスタッフにも不快な思いをさせ、無意識で人を傷つけていました。

力仕事などするときなど、常に痔の状態が気になり
ごまかしながら仕事をしなければなりませんでした。

そこで頭痛と痔の症状を治すために、色々な健康法を試しました。
色々な本を買いました。

しかし「これだ!」という情報に出会えず、なかなか解決しません。

一番困ったのは、何が正しい情報なのかが解らなかった事です。

あなたもそうだと思いますが、世の中にはたくさんの健康法があって、
何が正しくて何が正しくないのか解らないと思います。

「アミノ酸は冷え性に効く」

というサプリメント会社の広告もあれば、

「アミノ酸はショック症状になる」

という病院の先生もいて、何が本当で何がウソなのか解りません。

それぞれの先生が真逆の事を言います。

あの方法を試してみてはこの方法、このサプリメント飲んでみては
あのサプリメントというように、色々と繰り返していました。

この頃はお小遣いのほとんどを健康に使っていましたし、
すべて合わせたら毎年何十万円使ったのか解りません。



しかし色々な健康法を試し始めて5年目にして、やっと矛盾のない
素晴らしい方法を教えてくれる先生に出会いました。

その先生は、小学5年生から栄養学を研究しているという異常な人でしたが、
先生の教えで興味深かったのは、人間の体は「調和」だと考えている事です。

「頭が痛ければ頭痛薬を飲んで麻痺させる」

のではなく、

「大切なのは頭が痛くなる本当の原因を探す事」

というように、現代医学の対処療法とは違い、病気の本当の原因を探し、
人間の体をパーツパーツではなく、1つの集合体として考えて治していきます。

私はその先生の考え方に惚れこみ健康法を試しました。

すると、ある日ふと気が付いたら、完全に冷え性体質を改善させていたのです。

それからすでに3年以上たちますが、強い冷えを感じることはなく
冷えが原因と思われる症状も緩和され、薬を飲むまでにはなりません。



冷え性体質が改善されてから気付いた事は、片頭痛、腰痛、慢性の下痢、肌荒れ、フケ症、
高血圧、冷えが原因と思われる症状は20以上もありますが、
すべての原因は1つだと言う事です。

それは内臓のダメージによる自律神経の不調、免疫と血液の異常です。

極端に簡単な例え話をすると、エイズに近いと言う事になります。
免疫力が低下していくという恐ろしい状態になるということです。

その多くは大腸の腐敗からはじまります。

例えば、あなたもそうかもしれませんが、冷え性の多くの方は
下痢か便秘になります。

それと、頻尿やトイレの回数が人と比べて多いとか

体の毒素、不要物の排泄がうまく機能していないケースが多いのです。

体の深部が冷えてきて、排泄のタイミングをうながすセンサーが鈍くなり
自律神経もうまく連携されない状態になり、便秘になってしまいます。
そうなると腸の中に腐った宿便がたまり、これを好物とする悪玉菌が繁殖します。

そうすると腸内が腐敗してしまいます。
宿便がたまり、毒素を正常に排出できなくなってしまいます。

本来、毒素を排出するはずの肛門と腸に問題があるため、
今度は肝臓や腎臓などに毒素も逆流してしまい、
血液やその他の内臓に異常が起こってしまいます。

そうなると、ホルモンバランスが崩れ、免疫力や自然治癒力も下がってしまいます。

また腸やすい臓などでつくられるはずの酵素(エンザイム)などの
機能もおかしくなってしまいます。

すべての病気の問題は、腸内の腐敗から始まります。



私たちは、

「冷え性体質を改善」する前に

の前に、まず消化器官を整える必要があります。

そうしないと本質的な原因が解決しないため、いつまでたっても冷え性は改善されません。
万が一つらい症状が治ったとしても再発してしまいます。

しかしこの消化器官を整える、キレイにするのが、現代社会ではとても難しくなっています。

コンビニやレストラン中心の生活をしているようでは確実に無理ですし、
家で料理をしているとしても酵素学や栄養学をかなり詳しく勉強しないといけません。

しかも現代の水や食物は50年前と比べて栄養素も少なく、汚染されきっています。

そのために現実的に、普通に食事をしていたのでは、
腸内を洗浄する様な食事は不可能だと言えます。

本格的に取り組むには、サイリウムや亜麻仁などの食物繊維が多く含まれ、
しかも宿便をガリガリはぎ取ってくれるような食物やサプリメントを摂らないといけません。

また、ラクトバチルス・アシドフィルス菌や、ラクトバチルス・サリバリウス菌のような
優れた腸内菌のサプリメントを寝る直前に飲むと効果的です。

でも、冷え性によるつらい症状を緩和することを
優先させますので、水の飲み方と睡眠方法を少し食事の仕方を
変えるだけで食物からの栄養素を上手に吸収してくれるように
消化器官を整えていきます。

そうする事により自然治癒力は高まり、免疫力も上がり、血液も正常になり、
あたなたの体質は、自然と改善方向へいきます。




この方法を、私は慢性の冷え性で悩んでいた友人に教えました。

彼女は病院で「自律神経失調症」と言われて、その時の症状を緩和してくれる
薬の処方してもらったり、生理痛の酷いときは2〜3日は寝込んでしまい
家事や育児ができず、両親にきてもらわなければならないといった生活を
10年以上も放置していました。

この方法は3日間の自分の冷え性の状況を把握しながら「習慣」をチェックしながら
新しい水の取り方、睡眠方法を摂りいれていきます。

体質改善へのきっかけをつくりながら、同時に今、体内に溜め込んでいる
体の冷えをとる行動をおこなっていきます。

問題を大きく、ひとくくり捉えないでください。
すぐ行動できるように、小さな問題にして取り組み課題にします。
それが、小さな習慣になり、癖になります。

すべての消化活動、免疫、血液の正常化など、本当に大切な臓器です。

ここをキレイにしておかないと、いつまでたっても
免疫力・自然治癒力が回復しないため、再発してしまう可能性があります。

14日間程度、朝行うすぐにできる小さな習慣を守ってください。
もちろん無茶な飲食も禁止です。

自分の体質が変化を始めるていることを感じることができ

あなたの冷え性が、普通の人のように寒くなったから冷えると
体のセンサーが働き、致命的な冷えをためこみ、低体温現象が
なくなってくるのを感じることができます。



あなたは「もう冷え性は一生治らないかもしれない」と、諦めているかもしれません。

もう冷えを気にせず外出することも想像すらできないかもしれません。
うそのようなスッキリした目覚めの朝を経験できないと思っているかもしれません。

でも、最後に私の方法を試してみてください。

14日以内に、冷え性である体質が改善します。

もしあなたが冷え性が原因でさまざまな症状でつらい思いしているのなら
少しずつ解消されてきます。。

また、医者や医薬品には頼らず、同居している家族にも心配や気を遣われることもなくなり
活動的になり新しい楽しいコミュニケーションを築いていくことも可能になります。。

今まで家族にも知らないうちに八つ当たりしたり、知らない間に傷つけたりして
そんな自分にイヤになって落ち込んでしまい生活に支障をきたしていたと思いますが、

冷え性の悩みがなくなれば、恋人や家族、友人との人間関係も
今以上になると思います。

今まで冷え性に集中力をとられていたと思いますが、
これからは冷え性を気にすることなく生活できるため、
あなたの記憶力や集中力は数倍にアップするはずです。

そして冷え性が単なる手足の冷えや体調不良の問題ではなく、
慢性疲労や視力の低下、肌荒れ、髪の毛が薄くなるなど、あらゆる病気や
症状につながっていた事が、体で実感できると思います。

あなたが現在悩んでいる肉体のあらゆる悩みが解決する事になります。


「雪女の汚名返上ももうすぐ」

福岡市 独身一人暮らしさん(31歳)

いつも手足が冷たくて悩んでいましたが家でコタツに足をいれる時
父や弟から「冷たい。雪女みたい」といわれるのが
内心かなりショックでした。

コタツでも暖まるのに時間がかかるくらいですから
お布団の中では、全然あたたかくならなくて寝るまでに一苦労。
だからって、湯たんぽや電気毛布は熱すぎて
逆に眠れなくなるので自然にあたたまるのをまつしかなかったんです。

ひょんなことから「冷え性バトル」を知り
なにか少しでも役にたつことがあればいいな〜くらいの気持ちで購入。
いま、食事と生活習慣を変えることに挑戦しています。
まだ始めたばかりなので、なんともいえませんが
気持ち、足先のつめたさが軽くなってきてるような気がします。

特別なことではなく、自分の意識の持ち方ひとつでできることばかりなので
これはどうやら続けていくことができそうって思えるのがうれしいです。
実は、「冷え性に効く」というドリンクや錠剤、運動などを
いろいろ試してみて、そのたびに効果を感じられなかったり
費用が高くてつづけられずに挫折を繰り返してきていました。
でも、「冷え性バトル」は、費用も手ごろだし、簡単に続けられるので
私にはとってもあっていると思います。
きっと「雪女」という汚名返上、もうすぐできそうな気がします。


「極端な便秘や下痢の悩みから解放されたい」

東京都 井上美晴さん(42歳)

私は20代の頃から極端な便秘と下痢に悩んでいます。
それなりに食物繊維や水分をとり、適度な運動をしてきましたが
どれもあまり効果はないようですぐに元通り。

結婚したら変わるよ とか 子供が生まれたら体質が変わるよって
よく言われてましたけど、結婚しても子供できてもそんなことはなく
現在にいたってます。

先日、同じような悩みを持つ学生時代からの友人に
「冷え性バトル」の話を聞き、彼女の便秘がなおってきたみたいってことだったので
じゃあ私も〜ってことで早速買ってみました。

症状別に5つのパートにわかれていて、自分が特に気になるところから
好きなように始められるのが使いやすくていいですね。
「冷え性」が便秘や下痢に大きく影響してることも驚きなのですが
なんとなくこの数日で普通にお通じがあるのがいちばんの驚きです。

私の「冷え性バトル」はまだまだ始まったばかりです。
一日も早く、完全に「極端な便秘と下痢」から解放されたので
毎日少しずつですががんばっていこうと思います。
この情報を教えてくれた友人と一緒にがんばります。




  • 毎朝、わずか5分間あることをすれば呼吸器官を
    キレイにして気も取り込める
    ようになる習慣とは?


  • 短時間でも熟睡できる方法とは?
     夜になるとあれこれと考えしまい、寝付けず寝るまでに時間がかかるし
     夜中トイレで目が覚めて熟睡できない不眠状態で気持ちのいい朝を迎えることが
     出来なかった人でも短時間でも熟睡できるようになります。
  • 医者や医薬品には一切頼らない「冷え性体質改善法」とは?
     世の中のお医者さんは優秀ですが、現代医療は人間の体をパーツで
     見る傾向にあります。痛ければ鎮痛剤を処方する、という問題ではありません。
     人間の体を1として見る「冷え性改善法」こそ、あらゆる体の病気を予防する
     最終兵器とも言えます…
  • あなた自身の自然治癒力をアップさせる免疫の真実とは?
     常に冷えを溜め込む状態だと、あなたの免疫は機能しなくなります。
     だからあなたは疲れやすく風邪をひきやすいのかもしれません。
     免疫の真実を知り、病気知らずの体になって下さい。
  • 肉体の進化に成功した人の水の飲み方とは?
     もう治らないと諦めている冷え性が改善され、
     そして最後は冷え性であったことを忘れさせる水の飲み方があります。
  • なぜ冷え性を改善すると慢性疲労の回復や肌荒れ防止につながるのか?
    冷え性とあらゆる病気の関係性とは?

  • 気温、人間関係などの環境への順応性を高める方法とは?
     体のセンサーが敏感になり、自分の健康状態を感じれるようになり
     自分で察知、行動できるようになり環境への順応性が高くなるようになります。



私に4,700円を下さい。

あなたに全5ステップの冷え性体質改善の動画ファィルと
1冊のテキストE−BOOKをデータでお渡しします。

この動画ファィルはあなたのパソコン上で見る事のできるビデオです。
youtubeのようなものです。

            

      冷え性バトル「14日間体質革命」プログラム(全約140分)

自宅にDVDなどが送られてくるわけではないので、家族などに知られることなく、
好きな時に誰にも気付かれずに見る事ができます。

まず14日間試してみてください。

まずビデオ閲覧のテキストが届いたら、動画ファィルをダウンロードして
を2時間20分かけてすべて見て下さい。
※自分と違う症状でも、すべて見てください。
動画ファイルの種類は
  1) 冷え性バトル「14日間体質革命」マインドセッ ト・基礎編(約36分)
  2)冷え性バトル「14 日間体質革命」風邪等対策編 (約35分)
  3)冷え性バトル「14 日間体質革命」頭痛等対策編 (約31分)
  4)冷え性バトル「14 日間体質革命」女性特有のお 悩み編(約21分)
  5)冷え性バトル「14日間体質革命」便秘対策編 (約17分)

  マニュアル(PDFダウンロード版)は
  「冷え性バトル」はビデオ1〜5までの重点ポイントと補足資料で構成

テキストは動画で学んだことを習慣化できるまで
補足資料として利用します。

時間がない場合は、先に目を通しておいてもいいのですが、
動画を見たとき、知っているという気持ちが先に芽生え、習得の邪魔になる
ことが多いので注意してください。

そして、14日後には諦めていた冷え性体質が改善されます。
そして日々変化していくのを感じるようになります。

そのためにかかる特別な費用はありません。
マッサージ通いや漢方薬治療など考えても、比較にならないと思います。




それでも、

「危険な方法だったらどうしよう?」
「本当にお金が返ってこなかったらどうしよう?」

という不安がある人もいると思いますので、私の会社の住所と連絡先を書いておきます。

会社名:有限会社 企画宣伝室
住所:福岡県福岡市中央区今泉2丁目1−35−101
名前:柴田正道

もしこの手紙を読んで解らない事や、心配な点があるなら直接電話してくれても良いです。
直通の電話番号:092-751-9322(企画宣伝室内:シバタ)

私は冷え性体質を改善して人生大きく変わりました。
冷え性によってどれだけ多くの事を損していたか実感できました。

手足が冷たくなったり、だるい気持ちがなくなるだけなく、毎日の熟睡と気持ちいい目覚め
気持ちのいい排泄、ストレスがなくなり、不安がなくなり、髪の毛や肌の質まで変わり、
集中力や記憶力まで強化されました。

あなたにもその幸せを感じて欲しい。
ただそう思っています。



ただし、全員が誰でも「冷え性体質改善プログラム」に参加できるわけではありません。

もし、あなたがすでに「低体温症」とお医者さんに診断されているのでしたら、
このプログラムに参加する事はできません。

なぜなら私は低体温症になった事がないので、改善するという保証が出来ないからです。

また、あなたがもし低体温症でしたら、すでに甲状腺ホルモンの治療など始まっているかも
しれませんし、深刻な状態で我慢できないと思います。

なので、あなたが冷え性が原因でさまざまな症状がおきていることを
自覚できるかただけ参加する事ができます。

また「必ずやる」という人以外は参加できません。

私も返金制度の約束をしてでも、昔の私と同じように悩んでいるあなたに、
安心した生活を送ってもらいたいと思っています。

ですので、「必ずやる」というのが最低限の約束です。

ビデオを見たり、テキストを読んだだけでは体質は改善できません。
ビデオで話している事を実行するから改善するのです。

必ず、すべてのステップを忠実に行って下さい。

やるか、やらないかだけです。

ですので、プログラムをすべてやる気がない冷やかしの人や、真剣に悩んでいない人は
最初から参加しないでください。

軽い冷え性体質の改善への興味本位でしたら、お互いが嫌な思いをするだけですので、
この機会に本気だけの人だけ参加して下さい。

真剣に試しても「冷え性体質が改善されなかった」とあなたが判断したのであれば、
参加してから90日以内に、下記にメールをくれれば、
1週間以内に4,700円をあなたの銀行口座にお振り込みします。
※(90日間の無料メールサポートを2回以上ご利用いただいた場合)
返金を希望される方は、shibata@kikakusendenshitsu.comまでお振込先と
ご連絡先をメールしてください。

こんなウソのような約束をするのは、冷え性の辛さを理解しているからこそ、
どんな手を使ってでも試してもらい、そして治してもらいたいと思っているからです。

そして、この方法に絶対の自信があるからです。



今回、顔こそ出していませんが、柴田正道というのは本名です。

現在では冷え性は改善されましたが、冷え性であった過去は出来れば
思い出したくありません。

私が冷え性で悩んでいたことを知っている人は、今ではほとんどいません。

そのため、このホームページや冷え性体質の改善ビデオを
いつまでも公開する事はできません。


このホームページを公開している事を家族や知人などに知られ、
そして何か言われるような事があれば、すぐにこのページは閉鎖します。

今この瞬間に知人から電話がかかってきて「お前、男のくせに冷え性だったの?」
などと言われてしまったら、今すぐにこのホームページを見れなくするつもりです。

それだけのリスクと覚悟を背負いながら、私はこのページを公開しています。

ですので、あなたも真剣にお願いします。

そして冷え性の体質改善をする決意ができたのであれば、このページが閉鎖する前に
すぐに参加するようにしてください。



冷え性と自律神経の関係について、あなたは、もうすでによくご存知だと思います。
でも、ここで簡単に説明します。

自分の意思では動かすことの出来ない「神経」で
生命を維持していく本能的な神経の部分を指します。
体温の調整は自律神経の役割なのです。

自律神経の中で、ただ一つコントロールできるのが「呼吸」で呼吸法をマスターする
ヨガ体操なんか「冷え性」改善に、役立つといわれる要因になっています。

しかし、今回
ここまで、真剣に読んでいただいている、あなたに
何か感謝の意味でプレゼントしなければいけませんよね。

そこで、本当は教えたくないけど
あなただけに、教えます。

もし、あなたが誰か大切な人に話すときは
二人きりとか、空間が大切なので
愛を確かめ合うような時にでも、教えてください。


これは、1932年にドイツの精神科医シュルツによって
創始された自己催眠法
であり、治療技法のことです。

ストレス緩和、心身症、神経症などに効果がある。
自律訓練法(autogenic training)と言われているものです。

このプログラムは、ドイツの大脳生理学者フォクトの
臨床的催眠研究に基づいているそうです。
シュルツによる技法の原型は1926年に
発表した"autogene Organ bungen"だそうです。

その後基本的枠組みが確立され、1932年に自律訓練法として
再体系化されたものが発表されました。
この年が自律訓練法の創始年とされています。
日本で自律訓練法が初めて紹介されたのは
1950年代に入ってからのことです。

日本ではビジネスにならない医療行為や
民間療法のことを、すごく敵視するところがあるので
一般の方々は、ほとんど知りません。

<それでは、そのやり方についてのステップ>

その前に1つだけ約束してください。
それは、自己催眠術の一つなので
遊び半分やいい加減な気持ちで行うことは
大変に危険な行為であり、最悪の結果を招く恐れがあります。

また、心臓、呼吸器、消化器、脳に
疾患のある場合は、行なってはいけません。


ステップ1:実施場所は、気が散らないように、
静かで快適な温度の場所を選び整理、掃除をしておく。

ステップ2:極端な空腹感や満腹感があるときや便意のあるときは、
気が散るので軽い食事を済ませトイレにいっておく。

ステップ3:衣服はゆったりとしたものが良い。
身体を締め付けるベルトやネクタイは外す。

ステップ4:姿勢を整え準備する。
姿勢は、仰向けか、椅子に座った状態か、今の環境に合わせて決める。

ステップ5:軽く鼻で深呼吸を3回〜5回行い、最後に吐く息に
あわせて静かに目を閉じる

ステップ6:心が落ちついたら次の言葉を心の中で唱える。
言葉は7つあるが、7つの言葉を一つずつ、丁寧に
かみしめるように、ゆっくりと唱えていく。
順番が大事なので、最初は目を開けて読み、そして目を閉じ唱える

ステップ7:もう一人の自分が自分に言い聞かせるように


気持ち が とても 落ち 着いて いるー。」


手 足 が 重いー。」


手 足 が 暖かいー。」


心臓 が 静かに 打って いるー。」


呼吸 が 楽に なって いるー。」


お腹 が 暖かいー。」


額 が 涼しいー。」


ステップ8:1回あたりは最大でも5分程度に留めておく。

ステップ9:1日に2〜4回程度にとどめておく。

◎ステップ10:自己催眠を解く
もし、そのまま就寝するなら問題なくそのまま
「おやすみなさい〜。」でOKです。

しかし、これから午後の仕事等、寝るわけにはいかない人は
手足の屈伸を数回行い、背伸びと深呼吸を行なってから
静かに目を開ける。



効果としては、「冷え性」以外に、疲労回復、
ストレス緩和、仕事や勉強の能率向上、
抑鬱(よくうつ)や不安の軽減などの効果があるそうです。

また、心身症、神経症などの精神科、
心療内科領域の病気にも効果がある。

<実施する上でのコツ>
この7つの言葉を心の中で唱える時の気持ちが大事です。
身体が、それぞれの言葉通りになることを感じとれるように
イメージすることに集中しなければなりません。
しかし、緊張状態になってはいけません。

すぐに慣れ、感覚的なものだけでなく手足の温度の上昇、
心拍数の減少などの身体的な変化が実際に起きてきます。


もし、あなたが馬鹿にして
正しい方法で行わなかった場合には、かえって
自律神経が乱れたり
強い不安感に襲われる事があります。

あくまでも自己責任で実施してください。
絶対に、お願いしますね。

さあ、ここまで読んだなら
一度、読むのを止めて、試してみてください。



どうですか。


また、読み続けていただき、
本当に感謝します。

そんな、真面目な、あなたなら
絶対に「冷え性体質」の改善に成功し
今までと違う人生を歩み始めることが出来ます。
あなたは、間違いなく成功します。




それでは下にある「冷え性バトル14日間体質革命プログラムに参加する」の
文字をクリックして下さい。

まだ参加受付中でしたら、下記のようなページが表示されます。

                                       


このページにあなたの名前、住所、メールアドレス、を記入して、
そして「お支払方法を選択」をクリックしてください。

次のページで、あなたにとって都合の良い支払い方法を選択して下さい。

クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・BitCashから
選択できるようにしています。

そして決済が完了しましたら、あなたの元に参加受付けのメールが届きます。
送られてきた、テキストから各動画ファィルとPDFブックをダウンロードしていただきます。

そうすれば、あなたはすべての動画を見る事ができます。
ダウンロード回数制限は、ありません。

動画はダウンロードしてお使いのPCに保存する事も出来ます。(AVIファイル)

140分ほどのビデオなので、家族など誰もいない時にゆっくり見るようにしてください。

まずはビデオを一通り見て、全体像をつかんで下さい。

そして次に冷え性バトル日記をつくり、自分の冷え性と向き合ってください。

朝の5分間から習慣を変えて、毎日を生活習慣を少し変えていきます。。

これであなたは、冷え性で悩む人生とはお別れです。

毎朝起きるのが楽しみになり、肌や髪の質まで良くなり、
肥満の解消にもなると思います。

今まで断っていた遊びや付き合いもできるようになるため、人間関係も良くなります。
あなた自身の性格も良くなり、毎日がストレスのない生活を送れるようなると思います。

冷えのせいで集中が途切れる事がなくなり、記憶力も上がるため、
仕事や勉強の効率も数倍になります。

毎日好きな物をバクバク食べられるようになり、皆と同じ環境で仕事をし、
普通に映画に行き、普通に運動を楽しむ事が出来るようになります。

手足の冷えや体のだるさを我慢することなく、
すべての事に100%全力を出せる人生がまっています。

もう原因不明の苦しめる症状、他の病気に悪化する不安におびえる人生とは、
今日でお別れです。


冷え性体質改善プログラム

冷え性バトル 「14日間体質革命」

動画ファィル5本:ダウンロード版
マニュアルBOOK:ダウンロードPDF版 P67

 特別価格:¥4,700

お申し込みはこちらから

クレジットカードと銀行振込でお支払いい ただけます。



「医療関連商品についての注意書き」
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

 

現在、あなたが抱えている疑問をまとめました。

Q.

専門家という事ですが、あなたは医者か何かですか?

A.

いいえ違います。私は・・・・

私はあなたと同じように、この問題に散々苦しみ悩んできた一人です。
あなたの気持ちが凄く理解できます。
少しづつ重い何かに押し付けられるような感覚や、手足が冷たくなり、触ることも
怖くなる感触。「やる気」の「気力」も無くなり、人の会話も恨めしいなるような・・・
人に伝えられない、理解してもらえない気持ち痛いほどわかります。
「冷え性体質改善」に取り組んできたものでないと分からない問題があります。
解決できない問題があります。

そんな私だからこそ、「冷え性」の体質をどう変えていくか
再現性のある生の知恵を発見することができました。

私は医者ではありません。
ありませんが、あなたより先に問題を解決することができた、
あなたの「仲間」です。

「冷え性体質改善」知識の一 部も取り入れた展開方法の1つとして
リンパトリートメントのサロン「TOCCO」を3箇所で運営し ています。
このサロンではセラピストが皆様のお悩みに対応しておりま す。
もちろん、「冷え性対応 スペシャルプログラム」も用意してます。
HP : http://www.tocco-k.com/index.html


Q.

サ プリメント等では冷え性は改善されませんか?

A.

薬 や漢方薬については語ることは出来ません。
「一時的な効果で満足」だというのであれば、使い続けるのもいいと思います。


でも、あなたはもう試しているんのではありませんか?費用も時間も使いましたよね。
そして結局、「冷え性は、温めることが大事で、冷えないようにすること」と
言いながら、どこかであきらめていませんか?
私も最初はそう思っていました。

一時的に解消でき ても、
「冷え性」とは完全に縁を切ることができないのではないでしょうか。

だから「体質革命」というマインドが必要と考えました。

Q.

急に頭が重く痛くなったり、急に腰が痛くなるのは「冷え性」が原因?

A.

非常に大事なポイントで す。
基本的に、「冷え」が原因で急に症状が悪化したりしないものです。

最近の本などで、「温め」れば健康になれる。
がん細胞も減らしがんの予防にもなると、その事実だけ一人歩きしてような
感じがします。事実ですけど、毎日「半身浴」しているので病気にならないと
思っている人がいるのには驚きました。

急な症状のときは、まず病院で検査をしてもらうべきです。
そして、原因は特にないといわれたら「冷え性バトル」の始まりです。

Q.

これまで何を試しても改善せず、何十年も苦しんできました。
こんな私でも「冷え性体質を改善」できるでしょうか?

A.

ただ知識(情報)に縁がなかっただけです。

今まで情報の視点は、「冷え性対策」もしくは「防寒対策」でした。
そうですね「冷える」ということを前提にした情報です。

私は、考えました「熱をつくる」を体の構造(メカニズム)は
健康体の人も寒くなれば、冬になれば「冷え」はあります。
どこから「冷え性」になるのか?

それには、今の状態「冷え性体質」が長い生活習慣で形成されてきたもの。
その真実を受け入れる「心の準備」が必要です。

「冷え性体質改善」の視点から、
健康への明確なバロメー タ(指針)として「冷え性体質改善」

目標にする「マインドセット」があれば体質改革はスタートしてます。

Q.

こ の方法は、何か特別な機器やサプリメントを使ったりするのでしょうか?

A.

い いえ、一切使いません。 購入していただくものもありません。

私の冷え性バトル「14日間体質革命」では、特別な機器やサプリメントや
「冷え性グッズ」類を購入していただくことを条件にしていません。

普段の生活をしていく中で、行動するマインドを「ある工夫」にして
取り入れるだけです。

その為にステップ1とし て
「冷え性体質改善法」のマインドセット・基礎編を用意しています。

ステップ2として
今すぐに出来ることから、はじめていただきます。

ステップ3
自分のモチベーションに合わせて体質改革のチャレンジ・ステージを
ステップアップしていきます。

Q.

動画ファィルって、実際にどんな動画ですか?

A.

よく見る実用ビデオとは違う個人コンサルを意識して作ったものです。

あなたに修得してもらいたいのは、行動できる「知識」と
行動するのに必要な「後押し」だと考えます。

そこで色々考えた末、たどり着いたのが「テキスト解説ビデオ」 形式です。

顧問アドバイザーから個 人的にコンサルするイメージで制作しました。
ですからセミナー収録映像はありません。

   ←この様なテキストが送られてきます。
    @ダウンロードして読む 
    A青い文字をクリック
    Bダウンロード先の許可
    CダウンロードしてPCに保管
    ※失敗してもOK
      ダウンロードに回数制限なし


動画はこの様な、テキス ト解説ビデオ形式です。
※説明は私なの で、プロのナレーターではないので、ご了承ください。



◎PCからご自分でコピーして他のメディアでの再生利用もOKです。
◎動画再生ソフトの無い方向けに、無料でダウンロードできる案内もしてます。


追伸1)
あなたは4,700円でお試し参加をして、
そして動画の安全な方法でプログラムを14日間行うだけで
諦めていた冷え性体質が改善されます。


たったの140分間の動画、そしてたったの14日間でもう何年、何十年も苦しんでいた
冷え性体質を改善する事ができるのです。

少しだけ想像してみてください。

冷え性体質が改善されたら、あなたは最初にまず何をしますか?


追伸2)
冷え性体質を改善すると言うレベルではなく、冷え性体質がいつのまにか
意識しなくなった言うレベルの話をしています。

今、あなたが抱えている色々な体の問題が、一気に解決する可能性があります。

また、動画を時間がないがやり方を確認したいときのためにE-BOOKという形で、
テキストを用意しています。
これは、実際に本などが送られてくるわけではなく、
インターネット上で見る事の出来る本です。

ですので、好きな時に読む事ができます。


追伸3)
この「冷え性バトル・プログラム」は、参加してから
90日以内でしたら好きな時に返金を受け付けます。

しかもビデオの方法を忠実に実行しても冷え性体質の改善が見られなかったら
商材の代金の4700円をあなたの銀行口座にお振り込みします。

参加してから90日以内に下記にメールをくれれば、
1週間以内に4,700円をあなたの銀行口座にお振り込みします。

返金を希望される方は、shibata@kikakusendenshitsu.comまでお振込先と
ご連絡先をメールしてください。

ただし迷惑料を受け取れるのは、
確実にプログラムを行っても改善しなかった人だけです。
※(90日間の無料メールサポートを2回以上ご利用いただいた場合)

プログラムをすべてやる気がない冷やかしの人は、最初から参加しないでください。

しかしプログラムを忠実に行ったあなたは、
これからあなたは毎日、好きな物をバクバク食べられるようになり、
皆と同じ環境で仕事をし、
普通に映画に行き、普通に運動を楽しむ事が出来るようになります。


冷え性を気にして損をする人生をもう終わりにしたい方はこちらをクリックして下さい。